チェス入門

サクリファイス


 自分の駒を犠牲にして、よりよい状態に持っていくことをサクリファイスといいます。

 よりよい状態とはいろいろありますが、今回はサクリファイスの効果がもっともわかりやすいチェックメイトへつなげるものを紹介します。
 ちなみに以前、紹介したルアーリングもサクリファイスの1つです。


 下の図では、白と黒の戦力はまったく同じです。

 普通にゲームが進めば引き分けになる状況ですが、サクリファイスを使えばあっさりとゲームを終わらせることができます。

チェスのサクリファイス


 白は次のようにルークでポーンを取り、チェックをかけます。
 ルーク・サクリファイス! 白はルークを犠牲にします。

 チェックメイトにつながるのならば、どのような犠牲も惜しむことはありません。

ルーク・サクリファイス


 黒はチェックを回避するため、ルークを取るしかありません。

サクリファイスの結果

 クイーンを動かしチェックメイト

 サクリファイスは決まればとてもカッコイイ技ですが、失敗したときのダメージも大きく、深く慎重な読みが必要になります。

サクリファイスでチェックメイト


 では、練習問題です。サクリファイスを決めてください。

 問題1 - 2手でチェックメイト


 問題2 - 2手でチェックメイト


 問題3 - 2手でチェックメイト


 問題4 - 2手でチェックメイト


 問題5 - 2手でチェックメイト


 問題6 - 2手でチェックメイト


 問題7 - 2手でチェックメイト


 問題8 - 2手でチェックメイト


 問題9 - 2手でチェックメイト


 問題10 - 2手でチェックメイト


 問題11 - 3手でチェックメイト


 問題12 - 3手でチェックメイト